バイアグラジェネリックにはいろいろなタイプがある

いろいろあるバイアグラジェネリック
ED治療薬でもっとも有名な、バイアグラと同じ有効成分を配合しているジェネリック(後発薬)は数多く存在しています。

先発薬の特許が切れること(特許権存続期間満了)で、どこの製薬会社でも開発が可能になるのです。
そして、きちんと手続きをおこなえば製造・販売が承認され、発売できます。

こうして開発・販売されてきたバイアグラジェネリックはいろいろあり、タイプもさまざまです。
しかし未だに日本では認可されていない薬も多いため、病院で処方されていないED治療薬もあります。

個人輸入代行通販であれば、海外で認可されているバイアグラジェネリックを日本でも購入することができるのです。

バイアグラジェネリックとは

ホワイトボードに何か書いている男性
バイアグラと同じシルデナフィルを有効成分として含む後発薬をバイアグラジェネリックといい、ほぼ同じ効果がありながら安い価格で購入できます。

そのためには、バイアグラが持つ有効成分の特許が切れることが必要ですが、実はそれだけではありません。

特許には「物質特許」と「用途特許」という2つがあり、その両方の特許期間が満了にならなければ、後発薬を作ることは特許権の侵害にあたってしまいます。

それぞれが特許出願から20年もしくは5年の延長も可能ですが、期間が満了すると国民の共有財産になるので、後発薬の開発・製造ができるようになるのです。

バイアグラを開発したファイザー社が持つ特許は、2014年5月13日(用途特許)をもって切れました。
※シルデナフィルの物質特許は2013年5月17日に満了。

そのため、現在ではいくつもの日本の製薬メーカーがバイアグラジェネリックを製造・販売しているのです。
病院で処方されている主なシルデナフィル錠について、用量と製薬メーカーを紹介します。

シルデナフィル錠 製薬メーカー
【トーワ】
50mgのみ
東和薬品
【キッセイ】
25mg・50mg
キッセイ薬品工業
【YD】
50mgのみ
株式会社陽進堂
【あすか】
50mgのみ
あすか製薬(製造)
武田薬品(販売)
【FCI】
25mg・50mg
富士化学工業

以上の5つ以外にも病院で処方されているバイアグラジェネリックは多数あります。

製造は大興製薬で販売が本草製薬もしくは摩耶堂製薬であったり、シオノケミカル製造でアルフレッサファーマ販売、または製造・販売が同じ辰巳化学・武田テバファーマ株式会社のシルデナフィル錠もある。

これらは全て錠剤で、病院でしか処方されないため錠剤が苦手な方や周りに知られたくない方はED治療を続けにくく感じるかもしれません。

しかしバイアグラジェネリックは個人輸入代行通販サイトでも取り扱いがあり、錠剤以外にもゼリータイプやフィルムタイプなど形状もさまざまです。
通販で買えるバイアグラジェネリックについて紹介します。

カマグラゴールド

錠剤でカットしやすいカマグラ
この治療薬を初めとするバイアグラジェネリックのカマグラという名前が付く製品は、アジャンタファーマ(Ajanta Pharma)社による製造・販売です。

効果や作用時間・効き始めるまでの時間などに違いも無いため、安い費用でバイアグラと同じ効果がほしいという方におすすめします。
効果や副作用・飲み方はバイアグラと変わりありません。

カマグラ100という呼び名でも知られていて錠剤タイプなので、半分や4分の1に割って飲む方は使いやすいでしょう。

カマグラPOLO

トローチ型で噛み砕いて飲むことができます。
水なしでも服用でき、フルーツの風味をしているためお菓子感覚でED改善の効果が得られるのです。

錠剤を飲む様子を見られずに済むので、ED治療薬を飲んでいることもばれにくいでしょう。
そのまま飲み込む錠剤より少し早めに効き始める傾向があるため、セックスの30分ほど前に服用することをおすすめします。

ただ1錠をそのまま服用すると、有効成分のシルデナフィル100mg(1日の最大摂取量)を体内に吸収することになるので摂取量には注意が必要です。

カマグラゼリー

ゼリー状で飲みやすいカマグラゼリー
ゼリータイプなので体内に吸収されやすく、最短15分程度で効果があらわれる即効性をもっています。
錠剤が苦手な方でも、7種類のフルーツ味を楽しめるED治療薬です。

1回1包、さらには水なしで簡単に服用できるため、持ち運びが便利で使いやすいでしょう。

カマグラ発泡錠

水に溶かして飲むタイプなので、錠剤の服用を避けたい方・苦手な方におすすめです。
事前に飲んでいる水などに溶かしておくことで、パートナーに知られずにED治療薬を服用することができます。

また小さなプラスチックのケースに入っているので、フタをしっかり閉めておけば水に触れて錠剤が溶けてしまう心配もありません。

カマグラチュアブル

飴玉タイプでばれにくいカマグラチュアブル
チュアブルとは飴のように舐めて、ED改善効果を得られる治療薬です。
フルーツ味なので薬を服用している感覚なく、甘いおやつのようにいろいろな味を楽しめます。

ただし1つで100mgと成分量は多めですが、半分や4分の1に割るのは少し難しい飴玉タイプです。
25mgや50mg分に割ることがなく服用する方は、カマグラチュアブルでさまざまな味を楽しみながらED治療ができるでしょう。

バイアグラODフィルム

フィルムタイプで、水なし服用ができます。
ミント味であり、口臭エチケットの感覚でEDの改善効果が得られるのでデートや旅行でパートナーにバレて雰囲気を壊す心配もありません。

口の中で溶けてそのまま体内に吸収されるため、10分程度で効果があらわれ始めるほど即効性が高いED治療薬です。

そのためセックスの約15分~20分前の服用をおすすめします。
1回1シート、1日の最大摂取量は2シートまでなので、それを超える服用はしないでください。

フィルムは小さなパウチに入っていて、財布などに入れるなどができて持ち運びも簡単で使いやすいタイプです。

ピーフォースフォート

バイアグラジェネリックでも最強クラスの作用をもつピーフォースフォート
バイアグラと同じ錠剤タイプですが、有効成分シルデナフィルが150mg配合されているジェネリックです。

サンライズレメディが製造・販売していて、肥満体形で薬が効きにくい方や体質的に耐性がある方・バイアグラ100mgを服用しても効果が弱く感じる方におすすめです。

ただし同じシルデナフィル系のED治療薬で、100mgを摂取していても一部成分が違うことで作用にも多少の違いがあらわれる場合もあります。

そのためピーフォースフォートを服用する場合も、飲み始めは4分の1や半分などに割ってから服用してください。

いろいろなバイアグラジェネリックの中から選ぶ

いくつかの中から選んで指差している
このように、病院処方でもバイアグラジェネリックは多数取り扱われていますが、タイプ(形状)が異なる種類を販売しているのは、個人輸入代行通販だけです。

安全性を求めるのであれば、医師から説明を受けて処方してもらえるシルデナフィル錠といえます。

しかし安い費用で高い効果が欲しい方や錠剤が苦手で他のタイプのバイアグラが欲しい方・通院の手間を無くしたい方などには、バイアグラジェネリック通販の利用がおすすめです。

自分自身の症状や使いやすさなどを考慮して、身体や金銭的な負担を減らしつつ高い効果を得られるタイプを選びましょう。